英語は世界約80の国と地域で話されていて、英語は国際共通語としてさらに重要性が高まっています。
以前にも増して英語力をアップさせなければならないので、留学する人も増えています。
留学するとなるとどこの国に行くか決めなければなりませんが、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアが人気となっています。
アメリカは広大な国なので、物価は地域によって異なりますが、1か月の短期留学の場合には20~35万円程度の費用がかかり、半年以上の長期留学の場合には100万円以上もかかります。
イギリスのロンドンやマンチェスターの物価は高いですが、物価の安い地域に留学することで費用を抑えることができます。
1か月の短期留学の場合には20~35万円、半年以上の長期留学の場合には150万円以上の費用がかかります。
カナダは大学も留学生を積極的に受け入れていているので、自分にあったプランを見つけることができます。
1か月の短期留学の場合には20~70万円、半年以上の長期留学の場合には130万円以上の費用がかかります。
オーストラリアは条件付きではありますが留学生でも就業できるビザがあったり、ワーキングホリデービザも充実しています。
一か月の短期留学の場合には30万円程度、半年以上の長期留学の場合には150万円程度の費用がかかります。