DVDでも十分というイメージのある方はいるでしょうか?
きっと多くの方が、DVDくらいでも十分使えるので、ブルーレイは必要はないと感じるかもしれませんね。
中にはHDDのみでも問題はないと思われる方もいるでしょう。
しかしブルーレイは、本当に便利なので、自分でブルーレイを作成できるようにしておくと良いと思いますよ。
ブルーレイがDVDよりも優れていることはなんでしょうか?
決定的に異っているのは、記録できる容量がまったく異っているということです。
ブルーレイの方がDVDのよりも、5倍も容量が大きいため、たくさんの情報を書き込むことができます。
容量が大きくなるということは、より高画質の映像を残せるという事になります。

最近では、4Kなどで撮影できるような機器も増えてきています。
全てではないものの、iPhoneにも4Kで撮影できるような機能が付いているため、こうした高画質の映像をしっかりと残していくためには、やはりブルーレイが必要になります。
もちろん「私は低画質の映像だけで十分」という方もいるかもしれませんね。
そのような方であれば、ブルーレイは必要ないかもしれません。